最新情報

2020年07月31日(金)

静岡県焼津市 太陽光発電所 点検


今年1月に完工しました太陽光発電設備の点検を、今月7月に行いました。
今回の点検は完工してから初の点検であり、月別で行う月次点検となります。

月次点検の内容としましては、

①太陽光モジュールの表面温度をサーモグラフィにて測定
②太陽光モジュールの表面割れ、固定金具のボルト緩み、配線の劣化状況など外観の目視確認
③盤内のブレーカ、SPDの作動状況確認

を重点的に行いました。

まだ完工してから大きく年月が経っていない発電所でも機器の初期不良といったこともごく稀にありますので、そういった事に対していち早く気づくためにもこまめな点検は非常に重要です。

特に表面温度や盤内の状況はお客様でもなかなか確認しづらい箇所でもあり、これらを重点的に行う事で気が付かないうちに大きな問題へと発展してしまったとい う事になる前に対策が取れるようになります。

上記とは別に、年に1度行う年次点検におき ましては、上記月次点検の内容に加えてパワーコンディショナのデータ計測や絶縁抵抗測定など更に細かく点検作業を行い、お客様が安心して太陽光発電設備をお使いいただけますよう努めております。

もし、「今現在使用している太陽光発電設備の点検を考えている」「もう少し詳しく点検内容を聞きたい」といったことがございましたら是非当社の濱崎までお気軽にご相談下さい。

株式会社ソラリスホープ ☎052-858-3133