最新情報

2018年06月21日(木)

太陽光発電所   野立て 杭 引き抜き試験


太陽光発電所 野立て案件は 基本3パターンの基礎施工方法で行なっています

近年、基礎強度不足による事故が多発しており 経産省の調査(特に大型発電所に対して)も

厳しいものとなってきております

弊社は 事故の無い安全な発電所施工を心がけ 念入りな調査・引き抜き試験の実施を行っております

 

発電所を守るには   強度担保・状況調査確認が大事です

調査不十分で着工し 地盤状況が悪く コスト・工期に問題が起こってしますケースも少なくはありません

◆調査資料の一部です ご参照ください

引抜試験(参考資料)

今後も安心安全な施工を目指していきます

 

 

 

 

お気軽にご相談ください

株式会社 ソラリスホープ

☎(052)-858-3133